kittan-antenna📡

✒️新人恵比寿OLのすゝめ

-夢を叶えるということ-

 

 

 

もう2月ですね!

 

時が経つのは早いもので、

私も大学生活の4年間が終わろうとしています…

 

あと大学へ行くのも数回、

教授たちとお話できること、友人と会えること、

学生でいられることも残りわずか…

 

とてもとても寂しいです!

 

 

これまで素晴らしい環境、教授や友人たちに囲まれて

本当に幸せで楽しい4年間でした。

 

 

どの大学についてもそうかもしれませんが、

私の今通っている大学に進学することについては特に賛否両論あり、

入学を決めるまでに様々な壁がありました。

 

そもそも音楽の道に進む時点で

それなりに賛否両論があるのは間違いないのですが…笑

 

それでも私はどうしても今の大学に進学したいと決意し、

両親を説得して学びたいこと、やりたいことを貫き通してきました。

 

でも、

やりたいことを貫く

ってものすごく実は難しいのだなとこの歳になって感じます。

 

 

ついこの間金曜ロードショーで放送された

『耳をすませば』

では、今の私にとても心に響く台詞がありました。

 

主人公の雫のお父さんは、

雫がやりたいことについて相談しているシーンでこう言っています。

 

「自分の信じる通り、やってごらん。

でもな、人と違う生き方は、それなりにしんどいぞ。

何が起きても、誰のせいにもできないからね。」

 

 

このシーンを久しぶりに見た時に、

本当にその通りだなとしみじみ感じました。

 

私は音楽で生きていこうと昔も今も思っていますが、

やはり周りからの意見に押しつぶされそうになることもたくさんあります。

 

自分でも時々、迷うこともありました。

 

でもやっぱり、大好きな音楽はやめられない。

音楽の素晴らしさは伝えていきたい。

 

そう思いつづけることができた環境に感謝し、

そうした自由な思いを尊重してくれる大学にいれたこと、

そしてそこを卒業できることに誇りを持っています。

 

私は、この大学で過ごせたことが本当に嬉しいです。

他の大学より優れているだとか素晴らしいだとか、

比べようとは全く思っていませんが、

すべての意志や発想を尊重し

形にしていく環境は本当に素晴らしいことだと思います。

 

 

もし読者の方の中に

これから受験を控えている中学生や高校生がいるならば、

じっくり自分のやりたいことを考えていくことを本当にお勧めします。

 

夢は、1つじゃなくてもいいと思います。

私は音楽を仕事にしたいと思いつつも、

製菓学校に通うことやデザイナーになること、劇への憧れもありました。

 

すべてのプロになることは難しいですが、

向上することはいつでも誰でもできます。

 

私は今イタリアンレストランで看板や広告のデザインをしながら、

ドルチェのプレートを描いて盛り付けしたり、

演者ではありませんが、有志で集まった劇団の音響を務めたりと

小さな小さな出来事ですが夢を叶えられてきました。

 

どんな夢でも、思い続けていれば様々な形で実現されていくものです。

 

 

時に、夢を変えなければいけない時も出てくるかもしれません。

でもそれは、夢を諦めることとは違うと私は思っています。

 

夢はいつだって描けるし、

夢はいつだって変えられる。

諦めてもいつだってまた始められるし、

生きている限り、遅すぎるなんてことはないと思います。

 

ちょっとポエムや説教くさくなってしまいましたね笑

 

 

でも、本当に夢は諦めなければ叶います。

また、夢は新しくいくつでも描けます。

 

ここには詳しくは書きませんが、

私は悔しい思いや失敗を沢山経験してきました。

後悔の無い人生にするなんて思っていましたが、

後悔なんてもちろん思い返せば沢山出てきます。

 

けどいつまでも執着している時間はないし、

もっと新しいことをした方が有意義に過ごせますよね!

 

私がよくポジティブに物事を考えるのは、

いつまでもネガティブな時間を過ごしたくないから。

もっともっと楽しいこと、素晴らしいところに身を置きたい!

だから、アクティブにもポジティブにもなれるんだと思います😊笑

 

 

 

長くなってしまいましたが、

これから何かに挑戦する人は、どうかじっくり自分と向き合って、

そして夢を叶える為に一緒に頑張っていきましょうと伝えたいです。

 

 

「人と違う生き方はそれなりにしんどいぞ」

 

この台詞は、

実は誰もに当てはまる言葉なのではないでしょうか。

 

 

(話をかなり戻して…笑)

 

この大学を出るからには、

音楽の素晴らしさをしっかりと伝えられる人になりたいと思います。

 

 

今後も精進しますので、どうぞよろしくお願いいたします🎶

 

そのうち良い報告を書きたいと思います!